2005年11月21日

広告を使い分ける

広告を使い分けることはとても重要です。広告を掲載する場所をうまく決めることができれば、報酬は増えるでしょう。

今回は、場所をどのように決めればいいのかを考えてみます。

【PR】アフィリエイトの【バナーブリッジ】
○バナー広告
ほとんどのサイトに表示されている横長や縦長のGIFグラフィックなどを利用した広告をバナー広告と呼びます。(皆さんご存知だと思いますが・・・)

はっきり言ってアフィリエイトにはバナー広告はむいていません。
なぜなら、訪問者はバナー広告を広告だと思っているからです。

「なにバカなこと言ってるんだ。当たり前のことじゃないか。」と思われたのではないでしょうか?そうです。当たり前のことです。
「じゃあなんでそんなこというんだ!!!」と思われますよね?説明いたします。

訪問者は自分のサイトに必要なものを求めてやってきます。しかし、ほとんどの訪問者はバナー広告を見て「これは広告だ。自分の求めている情報ではない。」と勝手に認識してしまいます。

つまり、最初から広告だと思っているので目にとまりません。バナー広告はこれが難点なのです!!!

しかし、このようにたくさん非難していますが画像を直接見せることができるという利点もあります。

バナー広告は、上手に使い分けが必要です。


○商品リンク
商品リンクを並べることによって、ネットショップのようにすることができるのがとてもすばらしい利点です。けっこうおすすめです。

○テキストリンク
1番儲かる広告・リンク方法はテキストリンクといわれています。テキストリンクは記事やリンク集などと一体化するため、訪問者の目にとてもとまりやすいものです。

テキストリンクを主に使っていくのが1番のおすすめです。


今回の記事のできばえはいかかだったでしょうか?もしよければ、右上のランキングを押してくださりますようお願いいたします。

【PR】少ない費用で大きな効果。フィールドビジネスブログ
会社やお店のホームページもこれからはブログの時代です。

posted by ぽこ at 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 稼ぐための基礎知識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/9626476
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。