2006年04月11日

アフィリエイトを悪用したスパム業者に約47万5000ドルの罰金

大量の広告メール送信でアメリカのスパム対策法に違反したスパム業者が,アメリカ連邦取引委員会とカリフォルニア州との和解に応じ,約47万5000ドルの罰金を支払うようです。


アメリカ連邦取引委員会と同州司法長官が米国時間4月6日に明らかにしました。


アメリカ連邦取引委員会によると,このスパム業者は,アフィリエイトを使って住宅ローンなどの商品やサービスの広告メールを大量送信し,スパム・メール上のリンクから自社のWebサイトに消費者を誘いこんでいたとのことです。


スパムってやっぱり恐ろしいですね。というか、やめてほしいです。


上の記事を読むと、やっぱりアメリカだなぁという感じを受けてしまいました。
罰金が半端じゃありませんからね。


私自身もスパムとして訴えられないようにがんばります(笑)

この記事へのコメント
ぽこさん、こんにちは〜タクちゃんです。

すごい罰金ですね。

でも、それ以上、儲かったっとゆうことでしょうか?

しかし、スパムは、本当に、いけない行為とゆうことは、

自分自身が、一番知っているとゆうことですから

どうして人間は、過ちを犯してしまうのでしょうか?

新しいレビュー楽しみにしております♪

宜しくです。

応援連打
Posted by takuchan at 2006年04月12日 16:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/16427593
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。